[旅と舞台探訪]2002年12月10日

実は9月15日・16日の2日間で、Happy-go-Lucky初のミニオフ会を開催してみました。掲示板で募集は全くしなかったのですけど、今回はShitaya-webの管理者であるちぇむちぇむさんとやーちんのたった2人のみで決行しました。Happy-go-Lucky初のミニオフでは「奈良県を楽しんでもらおう!」という企画で、観光を取り混ぜます。迎える私は胸がどきどき。

ちぇむちぇむさんを迎える当日、レンタカーで待ち合わせのJR奈良駅に行く。道中、数日前にちぇむちぇむさんから電話がかかっていたのを思い出す。そう、関東弁で標準語でした。関西弁に慣れきった自分には刺激を受けることしきり。どのような人だろうか。どんな濃い話題をする人なんだろうか。否が応にも気分は高ぶってゆく。車も調子よく走らせて行く。その時唐突に、後部座席のあたりからパン、と大きな破裂音が鳴った。

借りていた車の後輪がパンクしました。

近くに車のタイヤを売っている店があったので、その店でスペアタイヤに交換してもらって事なきを得たのですが、かなり気分もヘコみました。



続きを読む: 奈良県を案内しよう(はぴごミニオフ)
| トラックバック(0) | タグ: |


[オタク]2002年5月24日

「趣味は何?」と聞かれてあなたは何と答えますか。「アニメを見てる」とか「パソコンをやってる」とか答えますか。ちなみに、私は普通の方(※1)に趣味を聞かれると、大抵は水泳、もしくはカラオケと答えています。読書や音楽鑑賞も言います。心の中で「違う! 俺はこんなんじゃない!」と異を唱えながら。

やーちんはこのようなサイトを作っているだけあって、ちょっと(※2)オタクな訳です。ですが、現実世界にそのような話を持ち込んだことはありません。ごく一部の友人以外には、ひたすら隠しています。少し偏見は取れてきたとは言え、それでもアニメや声優、パソコンが趣味と言うと普通の方からは引かれること確実です。それを恐れて、本当のことを言えない。そんな、中途半端なオタクなのです。

※1 普通とは、このページでは便宜上、オタクではない人に対して使用しています。

※2 これを書いた時は2002年の春。数年後の今では「ちょっと」どころではなくなりました。何食わぬ顔をしてアニメを借りられます(笑)。


続きを読む: 「カードキャプターさくら」を借りるには?
| トラックバック(0) | タグ: |


[丹下桜]2002年5月 5日

さて、今回はマイナーなリラクゼーションのCD「自信の回復(声:丹下桜)」を取り上げたいと思います。なぜ取り上げるかって? 実は、2年ほど前に買ってから今まで、このCDを聴いていませんでした。いやあ、どうも聴く気がしなくて、コレクションと化していました。で、今回、4月からやーちんの生活環境が大きく変わるので、きっと自信を失くすだろうと推測しました。そこで、この「自信の回復」を使って効果を検証してみようと思い立った訳です。


 始める前にちょっとこのCDについて説明しておきましょう。「自信の回復」とは、キングレコードが誇る音楽による優しいカウンセラーシリーズで、そのCDの中に人気声優の声を収録しているという物です。声優の声を採用した理由は、カウンセリングの初歩として、親しみやすい声の方がいいのではないか? という製作者の配慮が込められています。

また、監修者の方のコメントを読むと、α波や1/fのゆらぎと言った癒しの定番音楽に加えて、なんと! α波ミュージックや直接耳に聞こえないヒーリングボイスが潜在意識の扉を開き、心の深層へ訴えてゆくのだそうです。聞こえない声で桜さんが、「君ならきっとできるよ! だいじょうぶ(はぁと」なんてささやいているのでしょうか。そんな深夜3時のテレビショッピングの雰囲気を満載したCD、「自信の回復」をこれから聴いてゆきます。


<実験を始める前に>
始める前に、実験のルールを決めておきたいと思います。

実験期間は1ヶ月とする……それ以上して効果がないと辛いから。
実験期間中は毎日1回以上CDを聴く……がんばります。
効果があるとひたすら信じる……鰯の頭も信心から。

ま、こんなもんですかね。個人差はあるでしょうが、気楽に聴いてゆきたいと思います。
続きを読む: 「自信の回復」 は本当に効果があるのか?
| トラックバック(0) | タグ: |


Copyright© 2001-2015 Happy-go-Lucky 管理者:やーちん <--/* */-->