ページ |  1  |  2  | 全部表示

[オタク]2007年2月14日

関西中を駆け回り、毎日会社の自席には戻れない多忙な日々が続いていました。

そんな最中に訪れた嬉しいイベント。
 ひとつは、もうすぐ海外へ旅立つ友人を見送るための送別会。日曜から関東へお出かけしていたのですが、なぜか堀江由衣系の超エライ人が参加することになり、場は送別会という名の飲み会へと変貌。イベントをまとめる人たちの話を肴に夜中まで飲んでいました。

もうひとつはその翌日。2月12日の水樹奈々アリーナライブです。少しだけ疼く頭を抱えながら、そのまま舞台となる横浜アリーナへ直行。会場周辺で互いの近況を話すオタクたちの姿は、さながら同窓会。コミケにも通じる所があるかもしれません。
 私は私で会場前で酒を「かんぱーい!」と言いながら一気に飲んでテンションを上げるオフもどきに顔を出そうとしたのですが、時間の都合により断念。

世の中には、「Justice to Believe」が流れた時だけアリーナを赤いサイリウムで埋め尽くそうという建設的な企画があったのに……。

ええ、ライブ終了後にアリーナの入り口付近で「かんぱーい!」と叫びながら酒を飲み干していましたよ(でも例の曲が流れた時は赤いサイリウムを振っていました)。夜行バスの時間が迫っていたので早々に横浜の港街を後にし、よく眠れるためにもうひとつだけ酒を購入し、ひとりでバスの車内で乾杯。


 そして今朝。久々に会社の席に着きました。
 私を見た同僚が開口一番、「めっちゃ疲れてそうやなぁ。普段の仕事に加えてあちこち出張していたら忙しいか」と気遣います。

先輩。疲れているのは昨日横浜へ行って、今さっき、一時間前に帰ってきたからですよ。
 とは言えませんでした。

レポートは一週間以内に仕上げるように、がんばります。ウチらしい書き方で。

| トラックバック(0) | タグ: |


[ウェブ制作・運営]2007年1月28日

毎年公開しているマゾン・アソシエイトの収支状況を発表する時期がやってきました。昨今では「ブログで儲ける」などの雑誌や本が良く出ていましたが、実態はこんなものなんだぞー!

 Happy-go-Lucky2006年収支状況

......赤字です(笑)。
 でも、このサイトからアマゾン経由で買って頂いている皆様方、本当にありがとうございます。



冷静に見たら、これでも多い方なのかもしれない。

 アフィリエイト、ブログで検索すると1100万件もヒットする現実。多くのブログはただ商品を並べるだけで解説もない。もしかしたら自分は違う、儲けられるという幻想を抱いて参入するも、あまりの反応のなさにアフィリエイトブログを閉じてゆく。

競馬で一番儲けられるのは胴元、株式なら証券会社、さしずめアフィリエイトならASPが確実に金を掴んでいるだろう。そうでなければ、世の中これだけ一生懸命「アフィリエイトは儲かる!」と声高に喧伝はしていないはず。

どうせ目指すなら、このサイトで買うならまあいいか、と思わせられるようなサイトでアフィリエイトを導入してほしい。現実は、検索の邪魔になるだけで中身のないサイトやブログが大半(得てしてそういうブログは儲からない)。
 
 アマゾン・アソシエイトを導入してから私も問われたことがある。

「何のために更新するのか?」と。
 今でこそ広告を付けるブログやサイトが蔓延しているが、広告を張る行為は、清貧を良しとする古き良きネットの世界の住人からは外れる行為だったという。

その時の私ははっきりと答えた。仲間探しと自分の文章力のためだ、と。少なくとも、アフィリエイトが更新する理由でないことは確かだった。

「何のために更新するのか?」
 お金を稼ぐ事が更新の本質になっていないか。
 この問いに対して今、瞳をそらさずに答えられるだろうか。



[オタク]2007年1月24日

あべにゅうぷろじぇくと「A LA MODE」アルバム

れっつごー、ふぃーばーたーいむー!
 らぶりーえんじぇる!

底抜けに明るく、甘ったれた声がスピーカーから流れてくる。
 去年の秋、ネットで話題になった「ラブリー☆えんじぇる!!」。キュンキュン、ハイハイ、は言うに及ばず。中毒性の高い典型的な電波ソングだった。ネットから手元のMDへ曲を移しては、質の悪い音源だけれども何度も何度も聞いていた。夢に田村ゆかりと能登麻美子が出てくる程聞いていた(歌っているのはこの二人ではないのだが)。

今、手元には「ラブリー☆えんじぇる!!」を収録したCD、あべにゅうぷろじぇくとの「A LA MODE」初回限定版がある。冬空の下、友人がコミケにまで買いに行き、それから何人かの人手に渡り、私のところへなぜかやってきた。

手にする前の評として、「なんてアホなCDだ!」と聞かされていた。理由のひとつは、どの曲も(゜∀゜)ノキュンキュン、(゜∀゜)ノハイハイ!(※)、はきゅ〜ん、と叫んでいるCDだから。
 故に、歌詞に意味はなく。そのCDはきっと萌えで出来ているのだろう。

スピーカーから変わらず流れている舌足らずな声は、気分が陰鬱であろうが耳にした者の表情を和らげる。
 電波ソングに暗い顔は似合わない。

笑え。
 笑え。
 歌詞とも思えぬかけ声と合いの手で、心の底から笑え。

※ 歌詞カードにこの通り書いている。

 あべにゅうぷろじぇくと「A LA MODE」 
通常版は2007年2月14日発売予定。

| トラックバック(1) | タグ: |


[雑記]2007年1月21日

試験勉強をすると漫画を読みたくなるのはなぜだろう。
 仕事をするとネットに接続するのはなぜだろう。

やりたくないことからは逃げる、サボるというのは人間の特権です。
 そういうことなので、私も人間の特権を使って、コードギアスを全力で見ています。昨日は夜中の4時まで延々と再生してしまいました。

以前から、ロボット好き、アニオタ、2Dに萌える人、ふつーの人(!)、様々な方面から見ろ見ろと言われていたのですが、昨年の秋は「おとボク(乙女はお姉さまに恋してる)」、「Gift〜eternal rainbow〜」、「キャベツ」こと「夜明け前より瑠璃色な」で精一杯。私は戦闘魔導師ではないので、マルチタスク処理はできません。ですから録り貯め。

幸い、今期は新しいのを何も見ていないので(※)、見てみました。個人的には、都築先生の「魔法少女リリカルなのは」に匹敵し、感想を書きたいと思わせる程。主人公が持つ力が、デスノートを想起させるような構成だけれど、ストーリーがそれにも増して素晴らしいです。正座して見入ってしまいました。
 エンディングクレジットを見てみると、谷口悟朗・大河内一楼という「プラネテス」で活躍していた二人が関わっているので、作品世界に引き込まれるのも、むべなるかな。

 で、どーやって現実に帰ってこよう(タスク山積み)。

※ このあたりが、私も一般人と考えられるゆえんと思われるが……。



ページ |  1  |  2  | 全部表示


Copyright© 2001-2015 Happy-go-Lucky 管理者:やーちん <--/* */-->