娘が産まれました。そして……。

[雑記]2015年3月14日

ツイッターの方では少し書きましたが、娘が誕生しました。
 10年前はただのオタクだったのに、いつの間にか結婚してオタパパになっていました。本質的な所はなんにも変わっていない気がしますが、立場は変わるものだよなぁ。ちなみに、娘の名前は一部で期待されていた、このサイトに合った「桜」でも「桜子」でもありません。名前は読みやすくて、大人になっても違和感なく、女の子だと一目で分かる可愛いものを考えていました。そういう意味では「桜」は一度候補にも上がりかけたのですが、最終的には違う名前を付けました。


 それはそうですけど、ふと気がかりになることがありまして。
このウェブサイトは自宅で更新しているのですが、もしかしたら、いつか子供がこのサイトを見つけてしまうのではなかろうかという不安がよぎりました。

心配になって、自分の過去の記事を検索してみたのですが、出てくるのは男のオタクから見た、(キャラクターに向かって結婚してくれ等と書いている)アニメの感想、声優の話題、他には自分の日記も見つかりましたが、過去の自分の行動が恥ずかしくて読むのを途中でやめました。

これはやばい。会社にサイトバレするくらいやばい。今はまだ大丈夫だけれど、10年ほどしたら見つかる可能性は高い。サイトを始めてから15年近く経ちますが、まさかこういう事態が発生しようとは思いもしませんでした。

時間に追われる生活を送っていますが、サイト更新は自分の趣味の大きな部分を占めるので、更新間隔が空いてもずっと続けて行きたいと思っていました。しかしここにきて大きな壁が。どうしよう。閉鎖はするつもりがないので、継続させる方向で思いつく対策をあげてみましょう。

対策1.品行方正なサイトにする
過去記事から父親としての威厳がなくなるような記事を削る。何だかほとんどの記事が消えそうな気もするが、現実的な対処法ではある。

対策2.他分野の記事を書くサイトに変更する
前々から株式投資の記事を書き続けたいと思っていました。名づけて「やーちんの当たらない株式投資」 うーむ。記事は書けると思うけど、このサイトの雰囲気とは全く合わない。

対策3.娘を同類にする
オタクはなろうとしてなるものではないし、抜けようとして抜けられるものではないと考えているので「英才教育」をするつもりはなかったのですが、同類になれば過去の記事には違和感も感じないはずだ(笑)。


 オタクで子供も育てている方も多くいますけれど、それに加えて(一般のブログではなく、オタクな話題の)ブログやサイトも更新し続けていますという人は一体どれくらいいるのでしょう。そういうサイトをあまり知らないので、数は少ないのかなと予想してはいるのですが、このサイトも更新頻度が少なくても、これからも続けられるような体制を作っていきたいですね。

| トラックバック(0) | タグ: |

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.happygolucky.jp/mt-tb.cgi/406


← 【雑記】婚活について

【雑記】床で行き倒れることが増えました →



Copyright© 2001-2015 Happy-go-Lucky 管理者:やーちん <--/* */-->