水樹奈々『LIVE SPARK 2004〜summer〜』大阪公演

[オタク]2004年8月24日

ライブ前のZepp Osaka

一年ぶりに大阪へ戻ってきた!
 サイト管理者の意地か、それともネタ集めか、前回は声をかけた女の子に逃げられるという失態をしたので、反省。今回は素直にライブを楽しもう。

スタンディングとなっている一階席ではなく、今回は座れる二階席を選んだ。全体の雰囲気を見たかったのが理由のひとつと、行列に並びたくなかったからだ。しかし、二階席の一団は一階席が全て入場してから入ることになっていたので、開始30分前に着いても待つことになった。

私の席は2階席の最前列。盛り上がりには欠けるかもしれないが、ここなら一階と舞台が見渡せるはずだ。




突然、幕が開ける

今回のツアータイトルには「SPARK」と言う語が入っている。当然、タイトル同様に出だしから飛ばすに違いない。果たして最初の曲は、「Panorama-パノラマ-」か? それとも「BE READY!」か?

会場が暗転した後、光が放たれる。そして目にしたものは、「suddenly〜巡り合えて〜」を歌う奈々ちゃん。まさにsuddenly。読み通りの勢いで始まったが、まさかこの曲で来るとは思わず、良い意味で裏切られた。一階席を見ると、拳を振り上げて、最初からフルスロットルに入るこのライブにも食いついている。人がうねり、波を打ち、曲にあわせて、一階席がひとつの生き物のように動いていく。

ぞっとした。

たった一曲目からここまでスパークさせるこの女、一体何者? それは会場がヲタだからなのか? いや違う、水樹奈々が持つ魅力からなのか? この分だと今回のライブも期待できそうだ。




主役はどっちだ?

夜のZepp Osaka

怒号をあげる一階席に比べ、二階席は静かだ。立っている人もいるが、大体は座っている。盛り上がりたいなら、一階席。全体を見るなら、また座りたいなら二階席という構図ができあがる。

一曲目から驚かされたが、今回はその他にも目を見張る要素が散りばめられていた。特に目立ったのはバックダンサーの4人「さちばやし&チェリーガールズ」。奈々ちゃんが歌う横で、曲に合わせて踊るのだが、これがまた色っぽい。BGMが水樹奈々、メインが「さちばやし&チェリーガールズ」と言えるくらいに主役を奪った場面もあった。例えば、11曲目「in a fix」の後、奈々ちゃんが衣装代えに走っている最中に行われたジャグリングや一輪車乗り。一輪車では「倒れてしまうんじゃないか」と不安になり、ジャグリングではお世辞にも上手いとは言えなかったが(何回か失敗していた)、これらの芸は本職のダンスに加えて、ライブ前に時間を取って練習してきたそうだ。

主役がいない時でさえも舞台から目を離させない、観客を楽しませる。失敗したとはいえ、そのサービス精神に恐れ入った。また、12曲目「TRANSMIGRATION」から始まるチャイナドレス姿に悩殺された輩は少なくないはずだ。




萌える? いや、燃えるんだ!

熱気に包まれたライブ後

奈々ちゃんの曲は、その愛くるしい姿とは裏腹に魂を込めた熱い曲が多い。「萌える」のではなくて、「燃える」と分類した方が良い。この日の選曲もそう。最初の「suddenly?巡り合えて?」しかり、9曲目の「still in the groove」しかり、「POWER GATE」や「BE READY!」もそうだ。息をつく間もなく、楽しい時間は過ぎ去って行く。

また、アンコールではライブ向けに作られたとしか考えられない2曲「What's cheer?」と「JET PARK」が披露された。

Be of good cheer 踊ろう 素敵なステップ
I'm satisfied 今からでも間に合うから  (What's cheer?)

ライブでは、みんなで踊って楽しもうよ! とメッセージが込められていそうなほど元気を与えてくれる曲。そして、最後の一曲「JET PARK」では……。

ぎゅっとぎゅっと握った この手を振り上げて
思いっきり 突き進んで行こう  (JET PARK)

どうだろう。この奈々ちゃんの歌を聴いて、心が高ぶらないはずがない。一階席も、二階席もひとつになってライブを楽しむことができる。

同じ元気を与えてくれる歌でも、単に相手に「がんばれっ」という歌もあれば(もちろん、このおのタイプにも素晴らしい歌はたくさんある)、自分も頑張るからみんな「がんばれっ」と励ます歌もある。奈々ちゃんの歌は後者。常に自分も精一杯の中で歌って、がんばって、そして聴く人をも「がんばれっ」と思わせる。ライブ後半、そしてアンコールに曲にはそんな勢いがあった。

ああ、だから会場をひとつにして、盛り上げることができるのだな。
  彼女の小さな体から放たれた、熱い歌の力を見た思いがした。



演奏曲一覧

01.suddenly〜巡り合えて〜
02.Love's Wonderland
03.Nocturne -revision-
04.NANA色のように
05.水中の青空

06.ひまわり
07.climb up
08.それでも君を想い出すから
09.still in the groove
10.New Frontier

11.in a fix
12.TRANSMIGRATION
13.Panorama -パノラマ-
14.New Sensation
15.Heartbeat

16.POWER GATE
17.BE READY!
18.Cherish

〜アンコール〜

01.What's cheer?
02.JET PARK

会場:Zepp Osaka / 2004年7月25日(日) 18:00開演
| トラックバック(0) | タグ: |

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.happygolucky.jp/mt-tb.cgi/16


← 【丹下桜】Project LIVE・WONDER〜2004春〜

【オタク】BSアニメ夜話「カードキャプターさくら」を語る →



Copyright© 2001-2015 Happy-go-Lucky 管理者:やーちん <--/* */-->