メイドさんと仲良くなる方法を思いついてしまいました

[オタク]2008年4月 6日

「こっちが、メイド喫茶(巡り)に定評のあるやーちんさん」
 そんな紹介のされ方、すっごく嫌です。

「メイド喫茶でバイトをしたいのですが、どんなものなのですか?」という軽い相談を受けましたので、知人の紹介で話だけ聞いてきました。しかしなぜ俺に(※)。

※ 勘違いしている人もいるかもしれないので強調しておきますが、わたしゃメイド喫茶にも、その業界にも詳しくありません。

「そういえば日本橋で募集していたね〜」とか、女性が多い職場だから人間関係が大変だ——もうこれは男には分からない世界だが——とか、オタクが嫌いならやらない方がいいとか、いや喫茶店で働くよりむしろ僕だけのメイドさんにとか、そんなアドバイスになっているのか何なのか分からないような話をしてきました。過去、ネットラジオでもメイドさんと付き合うにはどうしたらいいのかと延々と考えていた自分に来た久々の春。

「彼氏いますけど、大丈夫ですか?」
 ええ、僕は大丈夫です(涙目

もう少し考えてみるとのことでしたが、もしかしたらメイド服を身にまとい、給仕する姿を見られるのかなぁと想像すると、やはり楽しみでもあります。


 しかし、メイドさんになるにはどうしたらいいのかを話しているうちに思いつきましたよやーちんさん。メイドさんと仲良くなる方法を。

オーナーになるのもひとつの方法でしょうけれど、いかんせん先立つ物は多額の金。ならば、スタッフ(調理等)で男のバイトを募集している所に入り混めば良いのではないでしょうか。

店員と客の関係より、同僚同士の関係の方が密度は濃いに決まっています。店員と客の関係なら縮まらない関係に自分の心と財布の中身が寂しくなるばかり。一方、同僚ならば同じ仕事をする中で、互いに喜びや苦労を分かち合い、価値観を共有することもできる。おまけにお金も貯まる。それにメイドと結婚するのは執事と相場が決まっているらしいですよっ(本物の「メード」の場合)。

これだこれ。職場の恋だ。なんで今まで思い至らなかったのだろう。


 この日記を読まれたら即不採用ですが。

| トラックバック(0) | タグ: |

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.happygolucky.jp/mt-tb.cgi/186


← 【ウェブ制作・運営】目指すはおじいちゃんみたいなサイト

【雑記】「異文化」コミュニケーションをしてみよう →



Copyright© 2001-2015 Happy-go-Lucky 管理者:やーちん <--/* */-->