いなり、こんこん、ブログ書ける人になぁれ!

[オタク]2014年1月31日

最低限、月に一度は日記を書こうと思っていたので、ギリギリセーフか。

個人的に「魔法少女ものに外れなし」と思っています。最近では、魔法少女がガチンコで砲撃合戦を繰り広げたり、契約内容を良く聞かないから後で魔法少女が大変な目にあったりする作品が人気でしたが、このように手に汗を、肩に力を入れて見るのに疲れたこの我が身。そんな時に楽しみにしていた「いなり、こんこん、恋いろは。」を視聴しました。

元々、京都は伏見稲荷大社を中心とした伏見の街を舞台にしていた作品とは聞いていたので、奈良からも近いし、後々舞台探訪できるかなと思って期待もしていたのですが、これも広義の魔法少女もの(厳密には「変身もの」と言った方が正しいと思います)でしたね。


 感想ですか?
 ……はぁ。かわええ……。


 これしか出てきません。ほんとに。
 魂が口から出て行ったように、放送終了まで惚けていました。もう、人生アラフォーに差し掛かりつつある身にとっては、好きな男の子との恋愛成就に燃える女子中学生の活躍なんて、萌えて見える、もとい、輝いて見える以外の何者でもないじゃないですか!

変身ものの作品自体は、数十年前の昔からやり尽くされていますけれど、面白いものはいつの時代でも面白い。
 あと、あざといくらいに伏見の風景が描写されているのが良いですね。「聖地探訪」と言っても、普通の住宅街だったりすることが多いですけど、大社のように実際の有名な建築物も「聖地」になると、個人的には訪れ甲斐がありますね。


 物語の季節になっている初夏の頃に伏見の街に行けたらなぁと、しばらくは幸福な空想に浸っています。

| トラックバック(0) | タグ: |

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.happygolucky.jp/mt-tb.cgi/394


← 【雑記】充実したオタク活動をするんだ!

【雑記】「アタック25」の予選会に参加しました →



Copyright© 2001-2015 Happy-go-Lucky 管理者:やーちん <--/* */-->