毎回悩みます。アニメの切り方・取捨選択。

[オタク]2006年10月 9日

秋の新番組が始まりましたね。
 初回放送、2回目の放送くらいはなるべく多く見てやる! と意気込んでいる方も多いかと思います。初回と最終回は満員、まるで大学の講義のよう。

オタクだって忙しい人は数多い。仕事やバイト、はたまた学業に日々の付き合い、一部の人はサイト更新だってあるでしょう。アニオタを自称するのでなければ、アニメにばかり時間を割けません。だから、見た気分になれるあらすじや感想を書いているアニメ感想サイトが重宝します。

私とて多少のアニメは見ますが、どうしても全部をフォローできるはずがありません。そうすると何を見るか、選ばなくてはなりません(※)。

※ 本物のオタクならば、取捨選択を考えずに全て見ようとするかもしれない。

恒例作業ですが、切り方を誤ると三ヶ月、もしくは半年、一年を後悔することにもなりかねません。

思い当たる節はありませんか?
 初回や二回目の放送をつまらなく思い、自ら視聴を打ち切り。その後、徐々に人気が出てきて最終回に至った時のむなしさを(※2)。クラスで話題になっているテレビを、自分一人見ていなかった。そんな疎外感を感じさせます。

※2 わたしゃ「涼宮ハルヒ」でやっちまったよ。

基本的に、私の場合はこんな方法を取っています。



Happy-go-Lucky的・アニメの切り方

上にある項目ほど優先度が高いです。

1.原作を知っている場合は切る
時間節約のため。ただし、好きな声優やスタッフが出ている場合は除きます。しかし、原作を知っているからという油断で後悔する確率が一番高いという諸刃の剣。

2.好きな声優やスタッフが出ている時は見る
原作を知っているけれど、2に該当するから見ることもあります。

3.更新のネタとして使える場合は見る
以前に「『うたわれるもの』のハクオロの鉄扇が欲しい」と書いたのが、これに該当。毎日の日記更新のネタにアニメ感想を書く人も多いですよね。

4.視聴後、後味の悪くなるものは見ない
ここからは自分の趣味の基準です。暗くて救いようのない作品などは除外する傾向が高いです。

5.ギャグアニメは切る対象になりやすい
これも自分の趣味基準。心から笑えるものなら良いのですが、人を笑わすのは本当に難しい。

これらの自分ルールに従って、初回や2回目でそれぞれのアニメをチェック。
 実際にメモに書いてこのアニメは絵がどうで、シナリオがこうだから切る。なんてことはしませんよ。あくまでも印象で決めています。その後、3回目あたりの放送週で、自分の趣味と似通っている友人と、お互いの一押しの作品を持ち寄って話し合います(※3)。

※3 ただの飲み会とも言う。近くにそんな友人がいないと言う方は、自分のお気に入りの趣味が近いサイトやブログを参考にするのも良いでしょう。

相手と一致すればそのまま盛り上がるもよし。違っていてもその作品を見てみるのもまた一興。
 しかし、自分とアニメの趣味の違う人と会合を開くと、相手から勧められた一本が得てして「的外れだ!」と思うこと請け合いです。その場合は、趣味が合わないと諦めてください。

自分と趣味の近い意見は、当たることもままあります。これでノーチェックだった作品を見落とす可能性が少しですが減らせます。

アニメの取捨選択。毎回、多くの人が迷う共通の問題です。
 無限にも思えるアニメの放送数。
 有限しかないアニメの視聴時間。

あなたのおすすめの切り方は何ですか?


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.happygolucky.jp/mt-tb.cgi/90

コメント(6)

うぬ、切り方はあまりかわりませんね。
ただ、私は原作を知っている場合はむしろ切らないですね。(これだとアニメがダメだった場合はorz)
ちなみに、本当に時間のないときは高速再生で済ませてしまいます……。
"NvPlayer"なるものがあります。変速再生しても音程が変わらない、動作が軽快……といった特徴がある動画プレイヤーなのですが。

p.s.
MTシステムベースならTypekeyが有効だとうれしかったりします。投稿承認も楽になりますしね。

> S.A.Studioさん
> 私は原作を知っている場合はむしろ切らない
昔は自分も同じだったんです。
原作が面白かったからアニメ化に期待する、ということ。いつの間にか時間に追われて見なくなったのだよなぁ。
高速再生は盲点でした。今度、試しにやってみようかな。

>Typekey
確かにMovable Typeを使っている人にとっては良いのですが、ブログを持っていない人は登録しなければ書き込みできない(確かSix Apartに登録が必要なはず)ので、すみませんが、今のところは導入を考えていません。

追伸。
代替案としてコメント欄のcookieと、確認画面がうまく反映されていないのはなんとかします。^^;

以下の設定で登録していないユーザーでも投稿できるはずです。
特にカスタマイズしているのでなければ、「設定」->「コメント/トラックバック」から「投稿を受け付ける条件」を「すべて」に、「即時に公開するコメント」を適切に設定すればいいと思います(認証用トークンが必須なので、やーちんさんはTypekeyへ登録が必要ですが)。
Typekey登録ユーザーからのコメントは即時公開され、管理の手間(承認とか)が省けます(登録していないユーザーからの投稿は承認しなければなりませんが)。
あと、Typekeyの登録はフリーだったはずです。

最近作業しながらのアニメ消費がデフォルトになってしまったon_
生で見られるものは実況してることもあるからなぁ……。

あ、
> Typekey登録ユーザーからのコメントは即時公開され、

> 「即時に公開するコメント」
の設定に依存しますので。

> S.A.Studioさん
解説ありがとうございました。参考にさせてもらいます。

> 作業しながらのアニメ消費がデフォルトになってしまったon_

自分も基本は作業しながらです(泣き笑い
思わず作業の手が止まって、正座してもらうアニメがこの秋も出てくれば良いのですが、ちょっと今作は小粒が多い気がします。


← 【オタク】はぴごサイト防衛戦

【オタク】アニメの切り方の裏側は選び方!? →



Copyright© 2001-2015 Happy-go-Lucky 管理者:やーちん <--/* */-->