3分で分かる丹下桜(さくら/ANGEL)さんの説明

[オタク]2006年11月 2日

1973年3月24日生まれ。愛知県出身。誰も出せないであろう可愛らしい声を持ち、声優としては「カードキャプターさくら」の木之本桜役で有名。丹下桜名義での歌手活動も一定の評価があり、声優界で絶大な人気を誇っていたが2000年に声優業を休業、活動の中心は音楽とインターネットになる。

2000年当時、「医療よりの仕事をしたい」との意向を述べていますが、この「医療」を「癒し」に読み替えるといいかもしれません。日常で、ちょっと嫌なことがあったときに桜さんのCDを聴いて「またがんばろ」と立ち直るような感覚を「癒し」と捉えてもらうと分かりやすいと思います。

2000年以降は、「ほっとなごむ空間」づくりの一環としてWONDER-NETのサイトを立ち上げつつ、声優時代からの楽曲提供者・前澤ヒデノリ氏とともに音楽活動を行い、年数回のライブ「LIVE・WONDER」を都内で行っている(2006年10月終了)。そして、WONDER-NET内のコンテンツ「SAKURA'S CHAT」のパーソナリティを務めている。2005年にはKONAMIから発売されたゲーム「Y's 〜ナピシュテムの匣(はこ)〜」のヒロイン役として、また音楽・ドラマCDである「まんすりぃ萌音(もね)」に出演し、対外的な声優・歌手活動にも参加した。なお、Cherry A La ModeシリーズのCDを発売する際に、姉妹サイトSakura A La Modeを創設、活動名を「さくら」と改めている。

2005年7月には「別のフィールドで活躍する男性(本人談)」と入籍。
 2006年より「ボイス・ヒーリング」と称した、セラピーを中心にしたライブを都内で月一回(7・8月除く)開催している。

かつてのアイドル声優としての人気はないので、こじんまりとした活動になっています。ライブに訪れる人数も毎月100名前後です。しかし、それを逆手にとって、主にメールを通じてファンとの交流を図る形ができあがっており、アーティストとファンの距離は近いと言えます。そういう訳で、WONDER-NETは有料サイトですが、メールを出すなど自ら積極的に関わろうとしなければ、割高だと感じる可能性はあります。



さくらさんの表記変遷

丹下桜(-2000年)→Little Seraph(一部Princess Alice 2000年-2002年)→ANGEL(2002年-2003年)→さくら(2004年-) WONDER-NET内では、SAKURAと表記している。

※ Happy-go-Luckyでの扱いについて
Happy-go-Lucky内での呼び方は「桜さん」、「さくらさん」、「丹下桜さん」のどれかで、SAKURA'S CHAT内は「SAKURAさん」で統一しています。その時の気分によって変わっています。

また、このサイトが「丹下桜さんファンサイト」を名乗っていたのは今は昔のこと。現在は管理人中心の日記・雑文サイトなので、最新情報をほとんど掲載していません。



よく知らない方のために

参考になるページを集めてみました。

 桜さんのページ
最近のデータから声優時代の資料まで揃えた唯一無二のファンサイト。最新情報もあります。

 WONDER-NET
 ANGEL
かつて公式サイト扱いだったサイト。現在もInternet Archiveに保存されています。

 丹下桜・声優への軌跡
 活動雑記#35「丹下桜さん・声優復帰?」

 毎年行われた「LIVE・WONDER」について(ライブレポの一例)
活動雑記#36「切り札になれ! LIVE・WONDER〜2004秋〜」




WONDER-NETでの活動予定

毎日〜3日程度の間隔で更新

 Diary
SAKURAさんの日記、または会員からのメール紹介の場。

 Poetry
SAKURAさんが書くポエム(毎日更新)。

毎週日曜に更新(主に午前中)

 SAKURA'S CHAT
 時間うさぎの日記
WONDER-NETキャラクター「時間うさぎ」が登場する「週記」。

不定期更新

 WONDER-MUSEUM
SAKURAさんが歌う新曲が、イラストつきのFlashとして公開されている。

 WONDER-TAROT
会員たちの悩み相談室。進むべき道はタロットカードが指し示す。

[初出:2005年03月15日]

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.happygolucky.jp/mt-tb.cgi/94



Copyright© 2001-2009 Happy-go-Lucky    管理者:やーちん