丹下桜のRADIO・A・La・Mode #46(2010/08/22.OA)

[丹下桜]2010年8月28日

自分は、妻子ある身で家族に内緒で凛子さんとのお付き合いをしているのでした(笑)。(アラモードネーム:ぬるかんくん)


今回はふつおた特集です。ふつおたに関する桜さんの感想を聞く、というのが中心で、WONDER-NETで放送していた頃のSAKURA'S CHATを彷彿とさせる内容になっています。

しかし、やはりこの話題がなくては始まらない。
 ふつおたの中でも8月17日の凛子の誕生日を祝ってきた方の話が面白いです。凛子のために高円寺のメルベイユ(凛子に縁のあるケーキ屋)にてケーキを購入。日付が変わると同時に妻に隠れて、ケーキを挟んで凛子と向かい合わせ。そしてハッピーバースデーを歌おうと必死になるリスナー氏の行動を、実況中継のように読み上げる桜さんに注目です。

しかも証拠隠滅のため——妻に隠れて凛子と不倫の身ですから(笑)——ホールケーキを1人で食べなければならないという試練つき。マメですなぁと感心してしまいました。


ここからはラジオとは違う話。ラブプラスに必死になる人と関連して、先週の土曜日、日本経済新聞にまでこんなコラムが掲載されていました。

 静岡の熱海といえば東京の奥座敷。その温泉町を、この熱さの中、携帯ゲーム機を手にした男性の1人客が行ったり来たり。2ヶ月ほど前に発売されたある恋愛ゲームのファンだという。作中で熱海がデートの舞台となっているのだ。

 画面の中と同じ風景が目の前に広がるから、本当にデートをしている気分を楽しめる。作中でヒロインが着る老舗ホテルの浴衣はかなりの売れ行きだそうだ。地元の商店街なども協力している。各所に記念スタンプを置き、みやげも作った。ゲームを通じた新しいまちおこしの手法を編み出しつつあるとも言える。

(2010年8月21日 土曜日 日本経済新聞/「春秋」欄より一部抜粋)

熱海市長までイベントに来るくらいですからねぇ……。ラブプラスに限らず、アニメやゲームになった舞台は何気ない日常の風景であっても、ファンにとっては輝きを放つ「聖地」へと変貌します。


第46回「丹下桜のRADIO・A・La・Mode」チャットログ

音楽
青空飛行(2009年 アルバム「ラブプラス Character Single BOX」)


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.happygolucky.jp/mt-tb.cgi/293


← 【丹下桜】丹下桜のRADIO・A・La・Mode #45(2010/08/15.OA)

【丹下桜】丹下桜のRADIO・A・La・Mode #47(2010/08/29.OA) →



Copyright© 2001-2015 Happy-go-Lucky 管理者:やーちん <--/* */-->